トップページ | 頴娃町伊瀬知の滝 »

いぶすき菜の花マラソン | コース動画

2013 年 1月13日(SUN)

2011指宿なのはなマラソン

コースの下見と起伏

菜の花マラソン2011、大会前日のコースの一部を動画撮影してみました。忙しかったり、足がなかったりしてコースの下見ができない方、向けの動画です。後半の苦しいであろう部分のコース下見動画を掲載します。下のルートラボでは再生ボタンを押すと標高差も表示確認できるのでイメージトレーニングにお役立てください。10分弱の動画×2本。

池田湖付近の地形

太古の昔、池田湖は火山の噴火口。噴火口に水が溜まり池田湖になる。このため、池田湖の周囲には切り立った外輪山がある。菜の花マラソンはこれをぐるっと周り、外輪山外側⇒内側⇒外側に抜け、開聞岳へ向かう。スタートして線路を超えると外輪山の外側の侵食された谷に真っ直ぐ道路を通した農道に出る。したがって、ここはアップダウンのキツイ坂が続き徐々に登っていく。池田湖手前がコースの中でも最も高い標高になる(外輪山越え:外⇒内)。池田湖のほとりを過ぎると、外輪山を越える急坂(内⇒外)があるがそこを過ぎるとなだらかな下りがかなり続く。開聞岳をすぎてしばらく走ると主に川が大地を浸食した感じのアップダウンがある。平坦かと思うと急に坂があったりする。ホームセンター(ニシムタ)を過ぎて海岸線まで下ると、後は平坦、ラストスパート。

shi

前ノリ渋滞(産業道路と国道226)

金曜日夕方の国道226の渋滞はひどかったですね。鹿児島南警察署付近から真ん中の車線だけ混み出したので「真ん中の車線でなにかあったか」と思っていたら自然渋滞でした。菜の花マラソン「前ノリ」渋滞。南署から、平川のT字路(知覧方面と指宿方面の分岐)までノロノロでした。それ以降の喜入から頴娃に入るまでうまく流れていました。

2011年大会前日撮影:中間地点付近から

通過予定時間:10:00~13:00頃

2011年大会前日撮影:30km付近から

通過予定時間:11:00前後

ゴール

なのはなマラソン2011ゴール

靴ズレしにくい靴下

メディアでよく取り上げられている靴下で「高密度に繊維を編む」「特殊繊維を使う」ことで靴の中での微妙な滑りをなくし、足をスレさせない。なのはなマラソンでボランティアしていると、まだ10km過ぎの池田湖ですでにマメで足がボロボロになっている悲惨な選手を見かけます。練習が一番の防止策なんでしょうが、練習時間がとれなかったりしたのでしょう。少しでも快適に走れそうなグッズを紹介してみました。ランニングで靴擦れしない靴下

*当サイトはリンクフリーです。ブログ・ツイッター等で菜の花マラソンを紹介される時にご利用ください。 Copyright (C)  頴娃町タウン情報. All Rights Reserved.

|

トップページ | 頴娃町伊瀬知の滝 »

【指宿市】菜の花マラソン(コース動画)」カテゴリの記事