« 頴娃の美女伝説【高取の千亀女・猫城の伊勢光】 | トップページ | 【枕崎の見学試飲できる歴史ある焼酎酒蔵】薩摩酒造 明治蔵 »

薩摩塔|清水の湧水|鹿児島県川辺観光

薩摩塔|鹿児島県川辺観光 清水の湧水|鹿児島県川辺観光 清水の湧水|鹿児島県川辺観光 清水の湧水横の水元神社|鹿児島県川辺観光

清水の湧水は湧水で飲むこともできる水である。水量が豊富なことで知られ、まるで小川のように水が湧き出ている。清水磨崖仏群にも湧水はあるが、水量がケタ違いに多い。近年、歴史的に注目されてきたのがここに建つ「薩摩塔」。日本全国に数十基しかなく最初に3基薩摩で発見されたことから薩摩塔という名前が付く。注目されている理由は、塔のダルマ型の部分で中国の石(浙江省寧波市の梅園石)でできていることがわかり注目されている。薩摩の上級武士の塔は山川石というやや黄色身ががった石が使われている(山川石は山川町で採れる石)。なぜ注目されているかというと「こんな内陸まで中国からどうやって運ばれたか?それができるのはどれくらいの権力が必要なのか?これくらいのことができたのはどんな人なのか?」という点で注目されている。エジプトのピラミッドの石の解明のように、想像力を掻き立てられる石である。1基がこの清水の湧水の横に建っている。この付近にあと2基発見されている。同じ敷地内に小さな神社がある。そこは、岩の壁をガリガリ削って神社が作られており、薩摩塔は以前この横に建っていた。岩を削って建てられた神社も珍しく、古い建物なので非常に趣きがある水元神社。

薩摩塔|清水の湧水営業ガイド
  • 営業時間:自由入場
  • 休日:無休
  • 入園料:無料
  • 駐車場:普通車/20台(無料:道路反対側の浄水場駐車場)。
  • 湧水:湧水あり、飲水可。水量が多いので水汲みなどに最適。
  • 薩摩塔|清水の湧水地図
にほんブログ村 南九州(市)情報

【PR】石きたる 場所探すのも ネットから【キャッシュバックあり】

*当サイトはリンクフリーです。ブログ・ツイッター等でこの薩摩塔・清水の湧水を紹介される時にご利用ください。
Copyright (C) 2011 頴娃町タウン情報. All Rights Reserved.

|

« 頴娃の美女伝説【高取の千亀女・猫城の伊勢光】 | トップページ | 【枕崎の見学試飲できる歴史ある焼酎酒蔵】薩摩酒造 明治蔵 »